スクエニと韓国の大手スマホゲームディベロッパーのGAMEVIL、『拡散性ミリオンアーサー』の世界市場展開のためパートナーシップを締結 | GameBusiness.jp

スクエニと韓国の大手スマホゲームディベロッパーのGAMEVIL、『拡散性ミリオンアーサー』の世界市場展開のためパートナーシップを締結

その他 その他

株式会社スクウェア・エニックス  と韓国の大手スマートフォン向けゲームアプリパブリッシャー&ディベロッパーの  GAMEVIL  が、スクウェア・エニックスのカードバトルRPG『拡散性ミリオンアーサー』のグローバル配信のためパートナーシップを締結した。
  • 株式会社スクウェア・エニックス  と韓国の大手スマートフォン向けゲームアプリパブリッシャー&ディベロッパーの  GAMEVIL  が、スクウェア・エニックスのカードバトルRPG『拡散性ミリオンアーサー』のグローバル配信のためパートナーシップを締結した。
  • 株式会社スクウェア・エニックス  と韓国の大手スマートフォン向けゲームアプリパブリッシャー&ディベロッパーの  GAMEVIL  が、スクウェア・エニックスのカードバトルRPG『拡散性ミリオンアーサー』のグローバル配信のためパートナーシップを締結した。
株式会社スクウェア・エニックスと韓国の大手スマートフォン向けゲームアプリパブリッシャー&ディベロッパーのGAMEVILが、スクウェア・エニックスのカードバトルRPG『拡散性ミリオンアーサー』のグローバル配信のためパートナーシップを締結した。

『拡散性ミリオンアーサー』は、ネットワーク上に構築された世界に無数のプレイヤーが”アーサー”としてゲームに参加するカードバトルRPG。プレイヤーは”アーサー”の1人となって他のアーサーとブリテンの覇権を争うと同時に「外敵」から自国を守るために戦いを重ねていく。シナリオやカード設定を「とある魔術の禁書目録」の鎌池和馬氏が、BGMや主題歌の作詞/作曲/編曲をヒャダインこと前山田健一氏が担当したのも話題となった。本作は2012年4月にiOS版をリリースして以降、Android、Amazonアプリ、PS Vita、3DSへと展開したが、残念ながらiOS版とAndroid版は3月30日を以って終了することが決定している。

GAMEVILは今回の提携により2015年上半期中に本作のグローバル展開を開始するとのことで、北米、中南米、ヨーロッパ、中東で順次配信していく予定だという。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら