韓国の大手スマホゲームディベロッパーのGAMEVIL、5番目の海外拠点として台湾オフィスを設立 | GameBusiness.jp

韓国の大手スマホゲームディベロッパーのGAMEVIL、5番目の海外拠点として台湾オフィスを設立

その他 その他

韓国の大手スマートフォン向けゲームアプリパブリッシャー&ディベロッパーのGAMEVILが、同社の5番目のグローバル拠点となる台湾オフィス「GAMEVIL Inc. TAIWAN Office」を設立したと発表した。

GAMEVILは韓国最大のスマートフォン向けゲームディベロッパーで、韓国だけでなく全世界を対象に様々なスマートフォン向けゲームを提供している。日本にも支社があり様々なタイトルの日本語版を提供している。

既にGAMEVILでは台湾市場向けに釣りゲーム『Fishing Superstars 新・釣り日誌』を配信し長年人気を誇っているとのことで、さらに今年に入ってからも野球ゲーム『MLB パーフェクトイニング』やアクションRPG『クリティカ 〜海賊王の逆鱗〜』などを配信している。今回設立された台湾オフィスでは、中文繁体字サービスの充実化をはじめ現地の有力なパートナとの協業によるマーケティング活動の強化を図っていくとしている。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら