NCジャパン、『B&S』『AION』『リネ2』の無料化を発表…『AION』をEpisode1.5に戻す新サービスなども | GameBusiness.jp

NCジャパン、『B&S』『AION』『リネ2』の無料化を発表…『AION』をEpisode1.5に戻す新サービスなども

その他 その他

PC向けオンラインゲームをサービス・運営しているエヌ・シー・ジャパンは、『ブレイドアンドソウル』『タワー オブ アイオン』『リネージュ2』の基本プレイ無料化を発表しました。

この一大発表は、「NCZERO〜0(タダ)のゲームじゃ終わらない〜」と題したプロジェクトによるもの。実施はタイトルにより異なりますが、3月1日より徐々にアップデーされ、「ビジネスモデルの変更」「新サービスのローンチ」「新システムの導入」が行われていきます。

さらにユニークな試みとして、『タワー オブ アイオン』と『リネージュ2』のゲーム内が数年前のアップデート状況に戻る新サービスも開始されます。

詳しくは、公式サイトをご覧ください。

◆マスターサービスとクラシックサーバー


■タワー オブ アイオン「マスターサービス」
アップデート「Episode 1.5」までの内容を基盤にした新サービスで、手軽に対人戦(PvP)や大規模戦争(RvR)などが楽しめます。

■リネージュ2「クラシックサーバー」
2011年11月に「Goddess of Destruction」で実装された覚醒システム以前のクラスを重視し、「The Chaotic Chronicle」時代の特色を反映した特化サーバーです。

◆今後のスケジュール


ブレイドアンドソウル
・3月1日:サービス無料化 (月額制から基本プレイ無料へ変更)
・3月1日:[天舞]アップデート実装 
・4月:[天舞]追加アップデート実装

■タワー オブ アイオン
・3月1日:ライブサービス特設サイトオープン
・3月1日:マスターサービス特設サイトオープン
・4月1日:ライブサービス無料化 (月額制から基本プレイ無料へ変更)
・4月1日:ライブサービス[episode4.8RhapsodyI新世界]アップデート実施
・4月1日:マスターサービス ローンチ(基本プレイ無料)

■リネージュ2
・3月1日:「Epic Tale of Aden〜Infinite Odyssey〜」アップデート実装(レベル85まで無料でプレイ)
・3月中頃:クラシックサーバー特設サイトオープン
・4月1日:クラシックサーバーローンチ(基本プレイ無料)
《栗本浩大》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら