前SOEのDaybreak Game Companyがレイオフ発表、「戦略的決断」でマルチプラットフォーム展開の成功狙う | GameBusiness.jp

前SOEのDaybreak Game Companyがレイオフ発表、「戦略的決断」でマルチプラットフォーム展開の成功狙う

その他 その他

Sony Online Entertainmentより名称を変更して活動を継続していたDaybreak Game Companyがレイオフを実施すると、海外メディアを通じて発表しています。

海外企業Columbus Novaの買収を受けて以降、「Daybreak Game Company」としてゾンビサバイバルMMO『H1Z1』などの開発を続けてきた同スタジオ。Game Industryが報じるところによれば、オースティン及びサンディエゴスタジオのスタッフがレイオフ対象とされており、現在開発中のタイトルに影響はないとのこと。また、Daybreak Game Companyはこれを「事業合理化を図る為の戦略的決断」として伝えています。

更に同スタジオ担当者は、このレイオフを切り口として更なる発展の機会が生まれることを望みながら、将来的なマルチプラットフォーム向け展開の成功を狙っているとの旨を語っています。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら