『EverQuest』などのSOEタイトルでユーザー製アイテムの販売を可能にする「Player Studio」が発表 | GameBusiness.jp

『EverQuest』などのSOEタイトルでユーザー製アイテムの販売を可能にする「Player Studio」が発表

その他 その他

Sony Online Entertainmentは『EverQuest』シリーズ、『Vanguard: Saga of Heroes』、『Free Realms』といったFree-to-Playタイトル向けの新プログラム「Player Studio」を発表しました。

このPlayer Studioではユーザーが制作したインゲームアイテムをSOEに提出する事ができ、見事採用されたアイテムはマーケットプレイスにて販売されるそうです。また制作者には売り上げの40%が支払われるとのことです。

更なる詳細は10月に開催されるSOE Live 2012にて公開予定となっていますが、既に公式サイトがオープン。加えて『EverQuest』及び『EverQuest II』それぞれサイトでは専用ページが設けられ、アイテム制作に関するFAQやスタイルガイドの掲載、サンプルデータの配布などが行われています。

『Team Fortress 2』や『Dota 2』などで成功しているValveのSteam Workshopのように、ユーザー製アイテムの販売を可能にするPlayer Studioは対象タイトルに新たな息吹を吹き込むのではないでしょうか。

なおPlayer Studioの発表に合わせて『EverQuest』の新拡張「Rain of Fear」と『EverQuest II』の新拡張「Chains of Eternity」も発表されています。「Rain of Fear」は現在配信中、「Chains of Eternity」は11月の配信が予定されています。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら