累計売上49億円突破、 LINEの「LINE マンガ」が1000万ダウンロードを突破 | GameBusiness.jp

累計売上49億円突破、 LINEの「LINE マンガ」が1000万ダウンロードを突破

その他 その他

LINE株式会社  が、同社が提供するスマートフォン向け電子コミックサービス「LINE マンガ」(  iOS  /  Android  )のダウンロード数が1月31日時点で1000万件を突破したと発表した。
  • LINE株式会社  が、同社が提供するスマートフォン向け電子コミックサービス「LINE マンガ」(  iOS  /  Android  )のダウンロード数が1月31日時点で1000万件を突破したと発表した。
  • LINE株式会社  が、同社が提供するスマートフォン向け電子コミックサービス「LINE マンガ」(  iOS  /  Android  )のダウンロード数が1月31日時点で1000万件を突破したと発表した。
LINE株式会社が、同社が提供するスマートフォン向け電子コミックサービス「LINE マンガ」(iOS/Android)のダウンロード数が1月31日時点で1000万件を突破したと発表した。

「LINE マンガ」は、コミックを販売する「ストア」、閲覧する「ビューアー」、購入した作品を整理する「本棚」の機能全てをアプリ一つで完結できるスマートフォン向けの電子コミックプラットフォーム。2013年4月のサービス開始以降、集英社、小学館、講談社などの大手出版社をはじめとする約50社以上の出版社・レーベルを通じ、現在までに9万5000点(コミック8万9000点、ライトノベル6000点)以上のタイトルを提供し、同カテゴリーのサービスの中では国内最大規模のサービスに成長している。さらにサービス開始からの累計売上も49億円を突破しており、作品ジャンルごとの売上比率の高い上位3位は、恋愛/ラブコメ約33%、アクション約12%、ミステリー・ホラー約9%といった結果になっている。

同社では今回の1000万ダウンロード突破を記念し、「ちはやぶる」(講談社)の末次由紀先生や、「聖☆おにいさん SAINT☆YOUNG MEN」(講談社)の中村光先生、「北斗の拳 イチゴ味」(ノース・スターズ・ピクチャーズ)の行徒妹先生ら人気作品の漫画家による計25点のイラストメッセージを公開している。作品は「LINEマンガ」アプリもしくは「LINE マンガ」ブラウザ版で閲覧可能。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら