スペインのソーシャルゲームディベロッパーのPlaySpace、100万ドルを調達 | GameBusiness.jp

スペインのソーシャルゲームディベロッパーのPlaySpace、100万ドルを調達

その他 その他

スペインのソーシャルゲームディベロッパー/パブリッシャーのPlaySpaceが、José Manuel Entrecanales Foundationがリードする資金調達ラウンドにて計100万ドル(約1.1億円)を調達した。このラウンドにはFaraday Venture Partnersも参加したという。

PlaySpaceは2011年に設立されたスタートアップで、Facebookとスマートフォンの双方でプレイできるカジュアルなソーシャルゲーム9種類を提供している。本国のスペインだけでなく南米でもユーザー層が拡大しており、累計ユーザー数は1000万人を、月間アクティブユーザー数は100万人を突破しているという。現在同社ではスペイン語と英語でサービスを行っているが、今回得た資金によりさらに提供国・地域を拡大していくとのこと。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら