スマホアプリ分析のApp Annie、シリーズDラウンドにて5500万ドルを調達 | GameBusiness.jp

スマホアプリ分析のApp Annie、シリーズDラウンドにて5500万ドルを調達

その他 その他

グローバル市場におけるモバイルアプリのアナリティクスとインテリジェンスデータの提供を行っているAppAnnieが、Institutional Venture Partners(IVP)がリードするシリーズDラウンドにて計5500万ドルを調達したと発表した。なお、このラウンドにはSequoia Capital、Greycroft Partners、IDG Capital Partnersら既存投資家も加わった。

AppAnnieは各国ごとのアプリのランキングやその推移をデータ化し提供している企業で、2012年12月より日本にも進出し日本語のデータも公開している。今回の資金調達に伴い、IVPのジェネラル・パートナーのEric Liaw氏が新たにAppAnnieの取締役会に参加した。

またAppAnnieは、新サービス「Usage Intelligence」をローンチしたことも合わせて発表した。これは通常の同社のサービスの”プレミアム版”にあたるもので、アプリのアクティブユーザーのより詳細なデータを提供するという。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら