アプリで世界エイズ・結核・マラリア対策基金に寄付しよう Apple、チャリティキャンペーン「Apps for (RED)」を開始 | GameBusiness.jp

アプリで世界エイズ・結核・マラリア対策基金に寄付しよう Apple、チャリティキャンペーン「Apps for (RED)」を開始

その他 その他

<![CDATA[
  • <![CDATA[
アプリで世界エイズ・結核・マラリア対策基金に寄付しよう Apple、チャリティキャンペーン「Apps for (RED)」を開始

米Appleが、同社が運営するApp Storeにて、有料アプリの購入やアプリ内課金によ「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に募金できるチャリティキャンペーン「Apps for (RED)」を開始した。日本からはガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社が『パズル&ドラゴンズ』にて参加している

「Apps for (RED)」は、ロックバンド「U2」のボーカリスト・ボノと国際NGOのDATAのボビー・シュライバーが発起人となり始まったチャリティプロジェクト「(PRODUCT)RED」の活動の一環として実施されるもの。「(PRODUCT)RED」は様々な企業が、赤を基調とした「(PRODUCT)RED」の共通のブランドの商品を開発・販売することでその収益を「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に寄付するという活動で、もともとAppleも同プロジェクトに参加していたが、今回の「Apps for (RED)」ではそれをApp Storeにも拡大。世界各国のAppleパートナーのディベロッパーが参加しており、現在計25本のアプリが協賛している。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら