任天堂ヨーロッパ、22ヶ国のウェブサイトをライムライトのテクノロジーでリニューアル | GameBusiness.jp

任天堂ヨーロッパ、22ヶ国のウェブサイトをライムライトのテクノロジーでリニューアル

その他 その他

任天堂オブヨーロッパは、世界22ヶ国にも及ぶウェブサイトを、ライムライト・ネットワークスのソリューションを用いてリニューアルを実施したそうです。
  • 任天堂オブヨーロッパは、世界22ヶ国にも及ぶウェブサイトを、ライムライト・ネットワークスのソリューションを用いてリニューアルを実施したそうです。
  • 任天堂オブヨーロッパは、世界22ヶ国にも及ぶウェブサイトを、ライムライト・ネットワークスのソリューションを用いてリニューアルを実施したそうです。
任天堂オブヨーロッパは、世界22ヶ国にも及ぶウェブサイトを、ライムライト・ネットワークスのソリューションを用いてリニューアルを実施したそうです。

同社では、レガシーな制作環境とコンテンツ管理システムによってウェブページの読み込み遅延や自社コンテンツを完全に制御できないという状況となり、8ヶ国語による数多くの各国向けウェブサイトの統合とリニューアルに乗り出したそうです。

デジタルコンテンツ配信を行うライムライト・ネットワークスでは、ゲーム事業者向けの「Limelight Orchestrate Solution for Gaming」を提供。これは世界中のユーザーを対象にしたゲームの開発・宣伝・配信・プレイ・アップデートを総合的にサポートするソリューションです。

任天堂オブヨーロッパで欧州オンライン/CRM部門でオンラインサービスチームのマネジャーを務めるエニス・サリ氏は、「私たちは自社のウェブサイトを使用し、英国、南アフリカ、ポルトガル、ロシアなど、世界22カ国の何百万という消費者にゲームの宣伝を行っています。当社ブランドの宣伝に用いる優れたウェブビデオストリーミング体験を実現させるには、強力なプラットフォームが必要です。ライムライトのソリューションは当社のあらゆるサイトで非の打ちどころがなくスケーラブルなHDビデオ配信を実現するので、ビデオを観る当社ユーザーの体験が向上しました」とコメント。

ライムライトのソリューションが大きな成果を挙げた事を明らかにしています。

「Limelight Orchestrate Solution for Gaming」ではゲームパブリッシャーに以下のような機能を提供するそうです。

・ゲームファイルを迅速かつ効率的に配信 ライムライトのコンテンツ配信ネットワーク(CDN)を利用すれば、ゲームの開発者とパブリッシャーは、アルファ版やベータ版、ローンチデーゲームを世界中のあらゆるプラットフォームに配信できます。

・ゲームのアップデートとメンテナンス このソリューションは業界標準のダウンロードマネジャー(DLM)と専有DLMの両方と統合されているため、ゲームのアップデートが簡単で、ゲームの中断を最低限に抑えることができます。

・ゲームファイルとUGCの管理 ライムライトのクラウド・インフラストラクチャーを利用すれば、デジタルコンテンツとゲームファイルを多くの地域で簡単に共有できます。その包括的なキャッシュ管理ツールによって、開発者はコンテンツのバージョンを総合的に管理できるため、必要なタイミングで必要な場所に対し、ゲームのアップデートをリリースできます。

・質の高いライブビデオとストリーミングビデオをブロードキャスト オーケストレイト・ビデオ・プラットフォームを使用すれば、パブリッシャーは妥協なしにHDゲームビデオを売りにできます。世界中のどの場所でも、プラットフォームの種類、機器の種類を問わず、ビデオの管理・アップロード・配信ができ、簡単にeスポーツイベントをライブストリーミングできます。

・ゲームデーローンチとDLCローンチを完全サポート ライムライトでは、世界最大手ブランドのためにインターネット空間最大のオンラインイベントを何千時間にもわたって実施した経験のあるコンテンツ配信技術者を採用しています。当社の世界レベルのネットワークオペレーションセンターでは年中24時間体制でサポートを提供しているため、すべてのローンチイベントのつつがない実施を保証します。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら