競馬場運営のChurchill Downs、カジュアルゲームのBig Fish Gamesを8億8500万ドルで買収 | GameBusiness.jp

競馬場運営のChurchill Downs、カジュアルゲームのBig Fish Gamesを8億8500万ドルで買収

その他 その他

競馬場運営のChurchill Downs、カジュアルゲームパブリッシャーのBig Fish Gamesを買収

米ケンタッキー州ルイビルにある競馬場「チャーチルダウンズ競馬場」を運営するChurchill Downsが、同国シアトルに拠点を置くカジュアルゲームパブリッシャーのBig Fish Gamesを8億8500万ドルで買収すると発表した。

Churchill Downsは「ケンタッキーダービー」が開催されることで知られるチャーチルダウンズ競馬場の運営やオンラインギャンブルサービスの提供を行っている企業。一方Big Fish GamesはPC向け/スマートフォン向けの各種カジュアルゲームを配信している企業で、近年では実際に現金を賭けて遊べるギャンブル・ゲームアプリの配信やクラウド型のゲームストリーミングサービス「Big Fish Unlimited」の提供にも注力している。

現在アメリカではカジノ・ギャンプル系企業とゲーム系企業の提携や買収、コラボレーション事例が増えており、今年2月にもカジノホテルチェーン大手のCaesarsがソーシャルゲームディベロッパーのPacific Interactiveを買収している。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら