マイクロソフトのフラグシップ店、NY5番街にオープンへ | GameBusiness.jp

マイクロソフトのフラグシップ店、NY5番街にオープンへ

その他 その他

マイクロソフトが、初のフラグシップ店をニューヨーク5番街へ出店するとウォール・ストリート・ジャーナルが報じました。
  • マイクロソフトが、初のフラグシップ店をニューヨーク5番街へ出店するとウォール・ストリート・ジャーナルが報じました。
  • マイクロソフトが、初のフラグシップ店をニューヨーク5番街へ出店するとウォール・ストリート・ジャーナルが報じました。
マイクロソフトが、初のフラグシップ店をニューヨーク5番街へ出店するとウォール・ストリート・ジャーナルが報じました。

マイクロソフトは、ニューヨークのタイムワーナービルに規模が小さなストアを構えていましたが、今回、満を持してライバルであるアップルのフラグシップ店「アップルストア5番街店」の近くへと打って出る形となりそうです。

また、1ブロック先のマディソン街には、ソニーのフラグシップ店があり、この地下にはゲームのショールームである「PlayStation Lounge」が併設されています。さらに、数ブロック先のロックフェラーセンター内には、任天堂のフラグシップ店「Nintendo World Store」もあり、Xbox Oneを大きく扱う「マイクロソフトストア」の出店により、各コンソロールメーカーのフラグシップ店が、ニューヨークに出揃う形となります。

有名ブランド店が立ち並び多くの人が訪れる5番街は、かなりの好立地と言えることから、Xbox Oneの宣伝効果も大きく期待できそうです。現在のところ、ストアの完成時期は未定となっていますが、オープンした暁には、ゲーマーにとっても目を離せない状況となりそうです。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら