マイクロソフト、Xboxのゲームをダッシュボードのブラウザ上でプレイ可能にする技術をテスト中か | GameBusiness.jp

マイクロソフト、Xboxのゲームをダッシュボードのブラウザ上でプレイ可能にする技術をテスト中か

その他 その他

Neowinが、マイクロソフトがブラウザ上にてゲームをプレイする技術をテスト中であるとの独占ニュースを報じました。これは従来のブラウザ向けゲームではなく、Xbox 360タイトルや現在販売されているXbox Oneの作品を対象にしているとNeowinは伝えています。

Neowinに情報を提供した人物の1人によれば、ブラウザ上にてXboxタイトルはおよそ60fps前後にて動作するとのこと。またほかの情報提供者は、このブラウザ上でのXboxゲームの動作がマイクロソフトの次のキラーゲーミングフィーチャーになるとコメント。特にXbox 360タイトルに関してはダッシュボード上のブラウザでも同様に動作していることが今回伝えられており、Neowinが報じる今回のブラウザゲーミング実験が実用化された場合には、Xbox One上でXbox 360のゲームが遊べるようになることが予想されます。

なお昨年9月には、マイクロソフトがクラウドゲーミングのテスト版を社内向けプレゼンにて実演し、『Halo 4』がWindows PCなどで動作したとの噂も伝えれていました。XboxとWindows、そしてAzureサーバーを有するマイクロソフトがどのような形でクラウドゲーミングに参入するのかは興味深い点です。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら