ゼンリン、国内主要都市の街並みを再現した3D都市モデルデータをゲーム開発企業に提供 | GameBusiness.jp

ゼンリン、国内主要都市の街並みを再現した3D都市モデルデータをゲーム開発企業に提供

その他 その他

地図情報の提供を行う  株式会社ゼンリン  が、国内主要都市の街並みを再現したリアルな3D都市モデルデータを制作し、9月2日(火)よりゲーム開発企業などに提供を開始すると発表した。
  • 地図情報の提供を行う  株式会社ゼンリン  が、国内主要都市の街並みを再現したリアルな3D都市モデルデータを制作し、9月2日(火)よりゲーム開発企業などに提供を開始すると発表した。
  • 地図情報の提供を行う  株式会社ゼンリン  が、国内主要都市の街並みを再現したリアルな3D都市モデルデータを制作し、9月2日(火)よりゲーム開発企業などに提供を開始すると発表した。
地図情報の提供を行う株式会社ゼンリンが、国内主要都市の街並みを再現したリアルな3D都市モデルデータを制作し、9月2日(火)よりゲーム開発企業などに提供を開始すると発表した。

これまでもゼンリンはゲーム開発を手掛ける企業及びゲーム開発イベントなどに地図データを提供し開発者支援を行ってきた。そうした活動を通じ、改めてゲーム開発における地図の有用性を確認できたことを踏まえ、カーナビゲーション向けとして独自フォーマットで整備してきた3D地図データを、汎用性の高いフォーマットに変換し、主にゲーム開発企業をはじめとするシミュレーション関連企業に「3D都市モデルデータ」として提供するという。

同データは実際の街並みを基にデータ化しているので、ユーザーは自ら都市のデータを制作することなく、ゲームの中にリアルな街を再現できるとのことで、Unityが提供するオンラインストア「Unityアセットストア」にて、秋葉原の街を再現した3D都市モデルデータ「Japanese Otaku City」を近日中に無償で公開するほか、9月2日〜9月4日にパシフィコ横浜にて開催されるゲーム開発者向けのカンファレンスイベント「CEDEC2014」に出展し、3D都市モデルデータや、同データをもとに制作されたデモゲーム(協力:ポケット・クエリーズ、東京工芸大)を展示する。

《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら