中国パーフェクトワールドが『Warframe』運営元のDigital Extremesを買収か、ユーザーからは多くの反対署名も | GameBusiness.jp

中国パーフェクトワールドが『Warframe』運営元のDigital Extremesを買収か、ユーザーからは多くの反対署名も

その他 その他

中国のオンラインゲーム運営企業Perfect World Entertainment(完美世界)から、Free-to-Playの人気TPS『Warframe』を手掛けたDigital Extremesの全ての発行済株式を購入すると伝えられています。

中国の大手メディアInfocastの報道によれば、「Sumpo FoodsとPerfect World Entertainmentは、Digital Extremesの全ての発行済購入を購入すると発表した」とのこと。これはPerfect World Entertainment(以下PWE)がDigital Extremes(以下DE)の株式を半数以上購入することを示唆しており、更にDigital Extremesの法務部はその条件規定書を受け入れたとも示されています。

『Warframe』公式フォーラムでは、これを受けたユーザーからPWEに対する多くの否定的な意見が投稿されています。Change.orgにて署名運動も行われており、3000人超の賛同者がPWEによる買収に反対しているようです。

また、コミュニティー管理者によるフォーラムへの投稿内容によれば、「DEは全ての株式を売却する必要はなく("発行済株式”と“授権株式”の違いを確認してください)、現在も半数以上を所有している」とのこと。現在も事態は収束しておらず、ユーザーからの反対は依然として強まっている模様です。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら