Cygames、ゲームの企画・開発・運営を行う新会社「株式会社BlazeGames」を設立 | GameBusiness.jp

Cygames、ゲームの企画・開発・運営を行う新会社「株式会社BlazeGames」を設立

その他 その他

株式会社Cygamesが、ゲームの企画・開発・運営を行う新会社として株式会社BlazeGames(ブレイズゲームス)を設立した。資本金は6億円で、代表には岡田佑次氏が就任する。

同社によれば、コンテンツ制作における競争力を備えるため、優秀な若い世代のクリエイターに自由にゲーム開発ができる環境を提供し、『神撃のバハムート』『グランブルーファンタジー』『三国志パズル大戦』に続く新たなコンテンツを創出すべくブレイズゲームスを設立したとのこと。

代表の岡田佑次氏は、ポリゴンマジックにてコンシューマ、アーケードゲーム開発のマネージャを担当し、その後ソーシャル部門の立ち上げに携わり「ダービー×ダービー」では企画・原案として参画。GREEとの協業で開発した「戦国キングダム」にてディレクターとして開発・運営に従事し、GREE・ポリゴンマジックの合弁会社ジープラにも参画。ジープラでは企画プロセクションリーダーに就任し、企画スタッフの採用・教育・管理をしながら多くのソーシャルゲームの開発・運用に携わった。

ブレイズゲームスの概要は以下の通り。

商号 株式会社BlazeGames
所在地 東京都渋谷区南平台町16番17号 住友不動産渋谷ガーデンタワー15階
事業内容 ゲームの企画・開発・運営
資本金 3億円
設立年月日 2014年7月31日
役員構成
代表取締役 岡田佑次
取締役 飯野晃広
取締役 近石愛作
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら