Wii Uが「Suica」に対応、ペンギンとマリオのコラボ広告や山手線のラッピングも | GameBusiness.jp

Wii Uが「Suica」に対応、ペンギンとマリオのコラボ広告や山手線のラッピングも

任天堂と東日本旅客鉄道は、7月22日よりWii Uの支払いに、JR東日本が発行する電子マネー「Suica」が対応すると発表しました。

その他 その他
任天堂と東日本旅客鉄道は、7月22日よりWii Uの支払いに、JR東日本が発行する電子マネー「Suica」が対応すると発表しました。

Wii Uには通信機能が搭載された「Wii U GamePad」が付属しており、このゲームパッドに直接「Suica」をタッチすることにより支払いができ、ダウンロードゲームや追加コンテンツなどを購入することが可能になります。

Suicaは各交通系電子マネーと相互利用サービスをしているため、各交通系電子マネーの取扱いも可能。これにより、Wii Uは交通系電子マネーを利用できる初めての家庭用ゲーム機となりました。また、支払いの際には、200円ごとに1ポイントずつSuicaポイントがたまります。

任天堂とJR東日本は、Wii Uでの決済手段に交通系電子マネーを加えることで、Suica利用可能箇所の拡大と、更なる利用者の利便性向上を図るとのこと。また、Wii UへのSuica電子マネーの導入に伴い、Suicaのペンギンとマリオを基本デザインとした広告を順次展開する予定です。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら