元Infinity Wardの開発者が新スタジオReload Studioを設立、FPSタイトルを開発中 | GameBusiness.jp

元Infinity Wardの開発者が新スタジオReload Studioを設立、FPSタイトルを開発中

元Infinity Wardのスタッフで『Call of Duty』シリーズの開発にも携わっていたベテラン開発者が新たなスタジオ「Reload Studio」を設立しました。

その他 その他
元Infinity Wardのスタッフで『Call of Duty』シリーズの開発にも携わっていたベテラン開発者が新たなスタジオ「Reload Studio」を設立しました。

Reload Studioの創設者はJames Chung氏で、アートスタッフとして『Call of Duty 2』にクレジットされている人物。共同創設者に元Infinity WardのリードアーティストTaehoon Oh氏、コアメンバーとしてアニメーションなど映像作品の経験豊富なPete Blumel氏、『CoD』の他、『Homefront』の開発にも携わったHougant Chen氏、元ディズニーのベテランアニメーターNik Ranieri氏が紹介されています。

同スタジオは現在12人の開発者が在籍しているとのこと。VRをメインにコンソール機、モバイルに焦点を当てて開発を行っていくと発表しています。また、新たなFPSタイトルを開発していると明かしており、VRとモバイルデバイス、次世代機に向けて2015年のリリースを予定しています
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら