ドラクエシリーズのスマホ向け『ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト』、600万ダウンロードを突破 | GameBusiness.jp

ドラクエシリーズのスマホ向け『ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト』、600万ダウンロードを突破

その他 その他

株式会社Cygames  と  株式会社スクウェア・エニックス  が、両社が共同開発したスマートフォン向けRPG『ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト』のダウンロード数が500万件を突破したと発表した。
  • 株式会社Cygames  と  株式会社スクウェア・エニックス  が、両社が共同開発したスマートフォン向けRPG『ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト』のダウンロード数が500万件を突破したと発表した。
  • 株式会社Cygames  と  株式会社スクウェア・エニックス  が、両社が共同開発したスマートフォン向けRPG『ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト』のダウンロード数が500万件を突破したと発表した。
株式会社Cygames株式会社スクウェア・エニックスが、両社が共同開発したスマートフォン向けRPG『ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト』のダウンロード数が500万件を突破したと発表した。

『ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト』は、1月24日にリリースされたスクウェア・エニックスの「ドラゴンクエスト」シリーズの完全新作タイトル。そのタイトルどおり手軽にドラクエの世界観を楽しめる冒険RPGで、タッチやフリックなどスマートフォンならではの操作でダンジョン内の探索やモンスターのバトルがが行えるほか、AIでのオートバトルにも対応している。ダンジョンやフィールドには様々なモンスターが出現し、倒したモンスターをパーティの仲間にすることができる。

両社では今回の600万ダウンロードを記念し、全プレイヤーに「メタルキング(ランクA)」をプレゼントするキャンペーンを実施している。また「地図ふくびきスーパー」に「バラモス(ランクS)」の地図を追加した。「バラモス」は「バラモスブロス(ランクSS)」に転生させることができる。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら