沖縄のSummerTimeStudio、Unity Japanと業務提携 | GameBusiness.jp

沖縄のSummerTimeStudio、Unity Japanと業務提携

その他 その他

沖縄県に拠点を置くスマートフォン/タブレット向けゲーム開発ベンチャーの株式会社SummerTimeStudioが、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社(Unity Japan)とゲーム開発における業務提携を締結した。

SummerTimeStudioは、Unityにより各種タブレット/スマートフォン向けネイティブアプリゲームを開発・提供する企業で、特に『The Legend of Holy Archer』『Ancient Surfer』『Dark Reaper Shoots!』の3タイトルは日本だけでなく海外でも高く評価されており、2013年に放映されたGoogle PlayのCMに『Ancient Surfer』が起用された。

今回の業務提携において、両社は国内外の優れたインディーズゲームの販売展開をサポートする「Unity Games Japan」プロジェクトに関して、Unityで開発されたタイトルのローカライズや様々なプラットフォームに向けた開発移植で相互に協力・推進し、既にUnity Japanと多数のゲームパブリッシングを行っている架け橋ゲームズと共に、様々な技術の共有を行っていくという。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら