PS4、次回のアップデートでニコ生・HD配信・動画のアーカイブ保存などに対応 | GameBusiness.jp

PS4、次回のアップデートでニコ生・HD配信・動画のアーカイブ保存などに対応

その他 その他

SCEJは、PS4の次回のシステムソフトウェアアップデートを発表しました。
  • SCEJは、PS4の次回のシステムソフトウェアアップデートを発表しました。
  • SCEJは、PS4の次回のシステムソフトウェアアップデートを発表しました。
  • SCEJは、PS4の次回のシステムソフトウェアアップデートを発表しました。
  • SCEJは、PS4の次回のシステムソフトウェアアップデートを発表しました。
  • SCEJは、PS4の次回のシステムソフトウェアアップデートを発表しました。
  • SCEJは、PS4の次回のシステムソフトウェアアップデートを発表しました。
  • SCEJは、PS4の次回のシステムソフトウェアアップデートを発表しました。
  • SCEJは、PS4の次回のシステムソフトウェアアップデートを発表しました。
SCEJは、PS4の次回のシステムソフトウェアアップデートを発表しました。

システムソフトウェア バージョン1.70ではブロードキャスト機能を拡張し、ニコニコ生放送、HD配信(Ustream、Twitch)、各サービス上での動画のアーカイブ(Ustream,、Twitch、 ニコニコ生放送)に対応。また、PS4に保存したビデオクリップにコメントやステッカーの追加や、音楽や背景を変更できるアプリケーション「SHAREfactory」に新たに対応し、SHARE体験を自分好みのスタイルで、より一層楽しむことが出来ます。

あわせてPS Vita TVからのリモートプレイに対応し、離れた場所にあるテレビでもPS4のゲームをお楽しみいただくことが可能になります。

なお、システムソフトウェア バージョン1.70のアップデート日程については、後日発表されます。

◆ブロードキャスト
ニコニコ生放送を使ってブロードキャストできるようになります。また、ニコニコ生放送に配信されたブロードキャストはLive from PlayStation上で視聴することが可能です。

※配信にはニコニコアカウントが必要になります。
※SENアカウントをお持ちであればニコニコプレミアム会員にならなくても最初の配信から 1か月間は無料で配信ができます。その後はニコニコプレミアム会員になる必要があります。
※視聴をする側はニコニコアカウントは不要ですが、コメントをするにはニコニコアカウントが必要です。

◆SHAREfactory
PS4に保存したビデオクリップにコメントやステッカーを追加したり、音楽や背景を変更できるアプリケーション「SHAREfactory」のダウンロードリンクアイコンがホーム画面上に表示。

※PSNSMにサインしていないと、ダウンロードリンクアイコンは表示されません。

◆設定
HDCP信号をoffにして、HDMI経由でゲームをキャプチャできるようになります。

※キャプチャーした画像は、私的利用に限り認められます。Webでアップロードする行為はコンテンツホルダーの著作権等により違法行為になる可能性があります

◆PlayStation Store
PS4のPS Storeでプレオーダーが可能になりました。プレオーダーしたコンテンツは「いつも使うPS4」に自動ダウンロードでき、発売日にダウンロード・インストールして遊び始められるまでのカウントダウンが表示されます。

◆リモートプレイ
同日リリースされるPS Vita TVの最新システムソフトウェアを適用することにより、PS Vita TVからもPS4をリモートプレイできるようになります。PS Vita TV ではPS4に同時にログインできるアカウント数が2アカウントになり、2人でリモートプレイ機能が使用できます。1人目は、PS Vita TVに保存されているPSNアカウントで自動的にPS4に接続します。2人目は、1人目が接続した状態で他のワイヤレスコントローラーのPSボタンを押すことで接続できます。

■ペアリングするためのパスコード入力が不要になる条件
・「いつも使うPS4」がスタンバイ状態であること
・ PS4とPS Vitaがオンラインに接続されていて、双方で同じユーザーがサインインしていること

※パスコードを入力する方法も引き続き残ります。
《栗本浩大》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら