マイクロソフトスタジオのPhil Spencer氏がXbox部門のトップに就任 | GameBusiness.jp

マイクロソフトスタジオのPhil Spencer氏がXbox部門のトップに就任

その他 その他

マイクロソフトは、Phil Spencer氏がXbox部門のトップに就任したことを発表しました。

これまでマイクロソフトスタジオを率いてきたSpencer氏ですが、今回の就任により今後はXboxとXbox Liveのみならず、Xbox Music、Xbox Video、Microsoft Studiosのクリエイティブチームを含むXbox部門全体の指揮を担当し、次世代ゲームとエンターテイメントを伝える役割を担うことになります。

これらのチームを統合することにより、世界で最も独創的なクリエイターやXboxを作り上げてきた人々との関係を強化することをSpencer氏は期待しており、またXbox事業に関わる従業員を誇りに思っていると語っています。

Spencer氏はテクノロジーのパワーがPC、タブレット、モバイルにおいてゲームやエンターテイメントを活気づけると信じており、「Xboxにとって素晴らしい年であるこの最高の時に、マイクロソフトやゲーム業界のためにチームを率いることは光栄である」とコメント。「我々の使命は世界クラスのチームを構築して熱心なファンたちの期待に応えるよう力を尽くし、最高のゲームやエンターテイメントを創造して技術革新を推進することである」と今後の豊富を述べています。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら