ジンガ、「モバイル・ファースト」推進のため3つの代表ゲームをスマホ上にて”再起動” | GameBusiness.jp

ジンガ、「モバイル・ファースト」推進のため3つの代表ゲームをスマホ上にて”再起動”

その他 その他

米大手ソーシャルゲームディベロッパーの  ジンガ  が、スマートフォン/タブレット対応により注力するため同社の提供タイトルの中でも最もユーザーの多い『FarmVille 2』『Zynga Poker』『Words With Friends』の3タイトルをモバイル向けに”再起動”すると発表した。
  • 米大手ソーシャルゲームディベロッパーの  ジンガ  が、スマートフォン/タブレット対応により注力するため同社の提供タイトルの中でも最もユーザーの多い『FarmVille 2』『Zynga Poker』『Words With Friends』の3タイトルをモバイル向けに”再起動”すると発表した。
  • 米大手ソーシャルゲームディベロッパーの  ジンガ  が、スマートフォン/タブレット対応により注力するため同社の提供タイトルの中でも最もユーザーの多い『FarmVille 2』『Zynga Poker』『Words With Friends』の3タイトルをモバイル向けに”再起動”すると発表した。
  • 米大手ソーシャルゲームディベロッパーの  ジンガ  が、スマートフォン/タブレット対応により注力するため同社の提供タイトルの中でも最もユーザーの多い『FarmVille 2』『Zynga Poker』『Words With Friends』の3タイトルをモバイル向けに”再起動”すると発表した。
米大手ソーシャルゲームディベロッパーのジンガが、スマートフォン/タブレット対応により注力するため同社の提供タイトルの中でも最もユーザーの多い『FarmVille 2』『Zynga Poker』『Words With Friends』の3タイトルをモバイル向けに”再起動”すると発表した。

ジンガはソーシャルゲーム黎明期から主にFacebook上にて各種ソーシャルゲームを提供している企業だが、2011年末に上場した後にアクティブユーザー数・収益の双方とも成長が鈍化。人気タイトルのモバイル転換の遅れや新規タイトルの早期終了も重なり6億ドルの損失を出し、経費削減のための大型レイオフも度々実施していた。

しかし同社では”モバイル・ファースト”を掲げこれまで以上にモバイル対応を加速していくとしており、その手始めとして既にスマートフォンアプリ版もリリースしている『Zynga Poker』『Words With Friends』をフルリニューアルし、さらに現在のジンガのタイトルの中で最も収益を上げている農業ゲーム『FarmVille 2』を『FarmVille 2: Country Escape』というタイトルのもとアプリ化するという。特に『FarmVille 2: Country Escape』では、旧作の『FarmVille』のアプリ版になかったアバター機能の追加やオフラインプレイへの対応も行われるとのこと。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら