シノプシスがソースコード解析ソフトウェアのコベリティを買収 | GameBusiness.jp

シノプシスがソースコード解析ソフトウェアのコベリティを買収

半導体設計向けのソフトウェアを提供するシノプシスは、ソフトウェアの静的解析ソフトウェアのコベリティを総額3億5000万ドルで買収することで合意したと発表しました。両社の顧客には重複が少なく、相乗効果が上げられるとしています。

その他 その他
半導体設計向けのソフトウェアを提供するシノプシスは、ソフトウェアの静的解析ソフトウェアのコベリティを総額3億5000万ドルで買収することで合意したと発表しました。両社の顧客には重複が少なく、相乗効果が上げられるとしています。

「コベリティのチームはソフトウェア開発が複雑化する中で、品質とセキュリティを確保するための重要なイノベーションをリードしてきました。彼らは常に顧客中心で素晴らしいビジネスを構築し、我々も10年近くに渡って彼らのプロダクトに依存してきました。シノプシスとコベリティが組むことによってソフトウェア開発プロセスを"史上初めて"正しい形に導くことができるでしょう」とシノプシスの会長兼CEOのAart de Geus氏は述べています。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら