楽天、スマホ向けメッセージングアプリ「Viber」を買収 | GameBusiness.jp

楽天、スマホ向けメッセージングアプリ「Viber」を買収

その他 その他

楽天株式会社  が、スマートフォン向けの無料通話・メッセージングアプリ「  Viber  」を提供するキプロスのViber Mediaの発行済株式の100%の取得及び新株発行の引受を行い、総額9億ドル(約916億円)の出資を行うと発表した。
  • 楽天株式会社  が、スマートフォン向けの無料通話・メッセージングアプリ「  Viber  」を提供するキプロスのViber Mediaの発行済株式の100%の取得及び新株発行の引受を行い、総額9億ドル(約916億円)の出資を行うと発表した。
楽天株式会社が、スマートフォン向けの無料通話・メッセージングアプリ「Viber」を提供するキプロスのViber Mediaの発行済株式の100%の取得及び新株発行の引受を行い、総額9億ドル(約916億円)の出資を行うと発表した。

Viberは世界で約2億8000万人の登録ユーザーを持ち月間ユーザー数が1億人を超えるスマートフォン向けメッセージングアプリで、新興国を中心に急速にユーザー数を伸ばしている。楽天ではViberの幅広い顧客基盤を活用し、ECサービスやデジタルコンテンツサービスをグローバルに提供するプラットフォームを構築するために買収を決定したという。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら