「コミックとらのあな」の運営会社ユメノソラHD、アクアプラスとの資本業務提携に合意 ― グループ全体の事業一気通貫を目指す | GameBusiness.jp

「コミックとらのあな」の運営会社ユメノソラHD、アクアプラスとの資本業務提携に合意 ― グループ全体の事業一気通貫を目指す

その他 その他

「コミックとらのあな」の運営会社でもあるユメノソラホールディングスは、本日10月1日にゲームメーカーのアクアプラスとの資本業務提携(全株式取得)に合意したことを発表しました。
  • 「コミックとらのあな」の運営会社でもあるユメノソラホールディングスは、本日10月1日にゲームメーカーのアクアプラスとの資本業務提携(全株式取得)に合意したことを発表しました。
「コミックとらのあな」の運営会社でもあるユメノソラホールディングスは、本日10月1日にゲームメーカーのアクアプラスとの資本業務提携(全株式取得)に合意したことを発表しました。

これによりユメノソラホールディングスは、「虎の穴」が提供する流通小売網を通じた販路の拡大を期待し、さらにはアクアプラスが所有する魅力あふれるコンテンツの商品化・サービス化を、ツクルノモリが推進。これにより、アクアプラスのクリエイターにさらなる活躍の機会を生み出し、ユメノソラグループ全体の企画・製造から販売に至るまでを一気通貫した事業の展開に寄与するとしています。


2013年10月1日
株式会社アクアプラス

ユメノソラホールディングス株式会社(代表取締役CEO 吉田 博高)は、2013年9月20日にゲームソフト開発を営む株式会社アクアプラス(代表取締役社長 下川 直哉 ※引き続き代表取締役社長として留任 以下「アクアプラス社」)の全株式を取得することについて合意し、契約を締結いたしましたことをご報告申し上げます。

アクアプラス社は、主にAQUAPLUS、LEAFの2つのゲームブランドを展開し、多くのお客様からの評価を得ておりますが、今回の提携によりユメノソラグループの中核企業である株式会社虎の穴(代表取締役社長 黒田 祥平)が提供する流通小売網を通じた販路の拡大が期待され、さらにはアクアプラス社が所有する魅力あふれるコンテンツの商品化・サービス化を、同じくグループで企画・製作を担うツクルノモリ株式会社(代表取締役社長 鮎澤 慎二郎)を通じて推進することにより、アクアプラス社のクリエイターにはさらなる活躍の機会が生まれ、ユメノソラグループ全体としても企画・製造から販売に至るまで一気通貫した事業の展開に寄与するものです。なお、アクアプラス社の下川社長は引き続き同社の経営の指揮を執りますので、ユメノソラグループへの加入作業が円滑に行われることにより、グループ全体でのシナジー効果の獲得が早期に見込まれます。

今後も、日本中のクリエイターが世界へ向けて創造・発信活動を行うことのできる“環境”や“場”を提供することを通じて、コンテンツビジネスの世界において、想いを同じくするクリエイターの皆様、多くのお客様、ビジネスパートナー様などから高い評価を頂くことを目指してさらに努力し、この星で最も多くの笑顔を見ることができる企業グループを目指してまいります。

今後とも、ユメノソラグループ及びアクアプラスに変わらぬご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

会社名 株式会社アクアプラス
本社 大阪市淀川区西中島4-13-17 CTAビル
代表者 代表取締役社長 下川 直哉
設立 1996年5月1日
資本金 6,100万円
事業内容 ゲームソフトの企画・開発・販売(AQUAPLUSブランド、LEAFブランド)
音楽・映像コンテンツの原盤の企画・制作・販売等
従業員数 66名(2013年4月1日現在)
《栗本浩大》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら