ソニー、サードパーティ専門のプロダクション部門設立を発表―Vita版『Borderlands 2』が進行中 | GameBusiness.jp

ソニー、サードパーティ専門のプロダクション部門設立を発表―Vita版『Borderlands 2』が進行中

その他 その他

ソニーのサードパーティ部門担当副社長Adam Boyes氏が、サードパーティ専門の新部門「Third Party Production」の新設を発表しました。
  • ソニーのサードパーティ部門担当副社長Adam Boyes氏が、サードパーティ専門の新部門「Third Party Production」の新設を発表しました。
  • ソニーのサードパーティ部門担当副社長Adam Boyes氏が、サードパーティ専門の新部門「Third Party Production」の新設を発表しました。
ソニーのサードパーティ部門担当副社長Adam Boyes氏が、サードパーティ専門の新部門「Third Party Production」の新設を発表しました。

これは8月30日に「PAX Prime」の会場で開催された「PlayStation Indie Arcade」イベントにおいて発表されたものです。

海外プレイステーション公式ブログで公開された記事によると、この新部門「Third Party Production」はサードパーティ各社と密な連携をとることで、サードパーティ製タイトルをプレイステーションプラットフォームに呼び入れることを目指して設立されたものであるとのこと。
そしてこれにより、今後より多くの新規IP、移植タイトル、ローカライズ対応タイトルがプレイステーションプラットフォームでリリースされていくということです。

現在進行中のプロジェクトは、本部門設立のきっかけとなったPS Vita版『Borderlands 2』の名前が挙げられています。その他のタイトルは明らかにされていませんが、準備は着々と進められているようで、その動向に大きな期待と注目が集まります。

(c) 2013 Sony Computer Entertainment America LLC
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら