東南アジア一のモバイルゲーマーはフィリピン人―スマホユーザーの78%がゲームとアプリをダウンロード | GameBusiness.jp

東南アジア一のモバイルゲーマーはフィリピン人―スマホユーザーの78%がゲームとアプリをダウンロード

その他 その他

Tech系メディアの  Technology Inquirer  が伝えるところによれば、東南アジア諸国におけるモバイルインターネット利用の調査において、スマートフォンでゲームとアプリを最も多くダウンロードしている国はフィリピンであることが明らかになった。
  • Tech系メディアの  Technology Inquirer  が伝えるところによれば、東南アジア諸国におけるモバイルインターネット利用の調査において、スマートフォンでゲームとアプリを最も多くダウンロードしている国はフィリピンであることが明らかになった。
Tech系メディアのTechnology Inquirerが伝えるところによれば、東南アジア諸国におけるモバイルインターネット利用の調査において、スマートフォンでゲームとアプリを最も多くダウンロードしている国はフィリピンであることが明らかになった。

これはモバイル広告ネットワークを提供するvservが7月に実施した調査「Mobile Internet Consumer Report ? Southeast Asia 2013」の結果によるもので、同調査によれば、前月フィリピンではスマートフォンユーザーの78%が何らかのゲームとアプリをダウンロードしていたという。その一方で動画のダウンロードは39%、音楽のダウンロードは30%に留まり、他の東南アジア諸国の平均よりも下回っていたとのこと。またモバイルショッピングも活発で、46%のユーザーがモバイル上でブランドについての情報を得、48%がモバイル上で買い物をしていたとのこと。

フィリピンのモバイルインターネットの主なユーザー層は18〜24歳の若者で、そのうち大学生や大学院生が54%を占めている。

他の国のデータはこちら(要メールアドレス登録)
http://blog.vserv.mobi/unveiling-the-mobile-internet-consumer-2013-report-in-partnership-with-mobile-marketing-association/
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら