ウェブテクノロジ、「OPTPiX iméstaシリーズ」の英語版をリリース | GameBusiness.jp

ウェブテクノロジ、「OPTPiX iméstaシリーズ」の英語版をリリース

ウェブテクノロジは、国内で広く利用されている画像最適化ツール「OPTPiX imésta」の海外向け製品「OPTPiX imésta 7 for Smart Device」を5月29日から販売開始しました。

その他 その他
ウェブテクノロジは、国内で広く利用されている画像最適化ツール「OPTPiX imésta」の海外向け製品「OPTPiX imésta 7 for Smart Device」を5月29日から販売開始しました。
  • ウェブテクノロジは、国内で広く利用されている画像最適化ツール「OPTPiX imésta」の海外向け製品「OPTPiX imésta 7 for Smart Device」を5月29日から販売開始しました。
  • ウェブテクノロジは、国内で広く利用されている画像最適化ツール「OPTPiX imésta」の海外向け製品「OPTPiX imésta 7 for Smart Device」を5月29日から販売開始しました。
ウェブテクノロジは、国内で広く利用されている画像最適化ツール「OPTPiX imésta」の海外向け製品「OPTPiX imésta 7 for Smart Device」を5月29日から販売開始しました。

「OPTPiX imésta 7 for Smart Device」は日本国内向け製品の「OPTPiX imésta 7 for Mobile & Social」からスマートフォンアプリ開発向け基本機能を実装した新製品。アプリで用いれられる画像ファイルをPNG8・PNG24に変換することで高画質を維持しながら容量を縮小します。アプリがリッチ化する一方、海外ではネットワークが常に整備されているとは言いがたく、こうしたソリューションが求められそうです。

また、iPhone/iPadで用いられることの多いPVRTC形式も綺麗にファイル容量を圧縮。「Unity」と親和性の高いRGB形式のテクスチャ圧縮にも対応します。

「OPTPiX imésta 7 for Smart Device」はウェブストアにて、Windows向けの6ヶ月ライセンスで18万7740円(月額3万1290円)で提供中です。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら