「Unity」が「Tizen」へのサポートを決定 ─ Tizenストアを通じ配信可能に | GameBusiness.jp

「Unity」が「Tizen」へのサポートを決定 ─ Tizenストアを通じ配信可能に

その他 その他

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、同社が提供するマルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」による、オープンソースのモバイルオペレーティングシステム「Tizen」へのサポートを近日中に開始することを発表しました。
  • ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、同社が提供するマルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」による、オープンソースのモバイルオペレーティングシステム「Tizen」へのサポートを近日中に開始することを発表しました。
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、同社が提供するマルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」による、オープンソースのモバイルオペレーティングシステム「Tizen」へのサポートを近日中に開始することを発表しました。

ソニーやグリーなどと提携を行い、また任天堂がグローバルライセンス契約の合意したことでも知られているユニティ・テクノロジーズが誇る「Unity」は、パソコンからスマートフォン、コンシューマなど、幅広いプラットフォームに対応したゲームエンジンです。

「Unity」は2005年に誕生して以来、着実に進化を遂げていき、多くのプラットフォーム向けにゲームを開発できるという特徴を備えております。それは現在のゲーム事情を踏まえると、開発者にとってこれ以上ないほどの大きなメリットであり、100万人以上の開発者に支えられている人気の一因が伺えます。

「Tizen」は、iOSやAndroidに続く新たなモバイルOSとして、インテルとサムスンが中心に開発しているプラットフォームです。従来のスマートフォンやタブレットだけでなく、カーナビゲーション端末やスマートTVなど様々なデバイスへの搭載が予定されており、ユーザーはそれらのデバイスで共通のエクスペリエンスを得ることができます。

「ゲームを可能な限り多くのプラットフォームに対応させたい」という目的のもと、「Unity」は「Tizen」のサポートを決定したとのことです。これにより「Unity」開発者は「Tizen」ストアを通じて。「Tizen OS」を搭載するスマートフォンやタブレット向けにゲームを作成したり販売したりすることができるようになります。

公式のコメントによれば、「Unity」と「Tizen」には共通点が多くあり、「Tizen」の広いOEMサポートや期待される巨大なマーケットは、モバイル開発者の皆さんにとっては素敵なビジネスができる商店街がまたひとつ加わったようなものです、と述べており、今回のサポートに寄せる期待を語っております。

Unity で制作したコンテンツを Tizen 向けに出力する機能は現在開発を行っており、2013年後半にリリースされるTizen OS 搭載のデバイスのリリースと同時期の公開を予定しているとのことです。

Wii UやPS4などへの提供も発表している「Unity」は、次世代のゲーム業界にとっても欠かせない存在となりそうです。

(C)2013 Unity Technologies Japan G.K. All Rights Reserved
《臥待弦》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら