FlashをHTML5コンテンツに変換するサービス「RS Engine GAME」、リリースから3ヶ月あまりで利用企業数100社を突破 | GameBusiness.jp

FlashをHTML5コンテンツに変換するサービス「RS Engine GAME」、リリースから3ヶ月あまりで利用企業数100社を突破

その他 その他

株式会社REAL SAMURAI  が、同社が運営するFlashコンテンツをHTML5コンテンツに変換するサービス「RS Engine GAME」の利用企業が100社を突破したと発表した。
  • 株式会社REAL SAMURAI  が、同社が運営するFlashコンテンツをHTML5コンテンツに変換するサービス「RS Engine GAME」の利用企業が100社を突破したと発表した。
株式会社REAL SAMURAIが、同社が運営するFlashコンテンツをHTML5コンテンツに変換するサービス「RS Engine GAME」の利用企業が100社を突破したと発表した。

「RS Engine GAME」はソーシャルゲーム向けのFlashコンテンツをHTML5に変換し、Android、iPhoneで再生できるサービス。ワンソースでソーシャルゲームをGoogle PlayやApp Storeなど様々なプラットフォームへ独自展開できることをサービス最大の特徴としており、ActionScript 2.0の変換(ActionScript 3.0の変換も一部対応開発)やAndroid版Chromeでの再生にも対応すしている。

5月1日には正式版サービスをリリースして新価格プランを開始したが、これにより利用企業数の増加が加速し、それから3ヶ月あまりで100社を達成した。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら