ガンホー、『パズドラ』絶好調で時価総額1兆円を突破 | GameBusiness.jp

ガンホー、『パズドラ』絶好調で時価総額1兆円を突破

その他 その他

『パズル&ドラゴンズ』が1200万ダウンロードを突破し好調な業績を続けている、ガンホーオンラインエンターテイメント。株価も鰻登りで、25日午前には一時92万3000円で分割後の最高値を更新。時価総額は1兆0630億円となり、1兆円の大台を突破しました。

昨年2月20日にサービスを開始した『パズル&ドラゴンズ』は、iPhone/Android/Kindle向けに提供されているパズルアクションRPG。パズルをベースにしたシンプルなゲームプレイと、ドラゴンを収集して強化していくRPG要素が上手く融合し、スマートフォンゲーム市場で空前の大ヒットを続けています。

企業業績も牽引していて、2013年2月の月次の単体売上は前年同期比1280%増の100億円となっています(監査前の速報値)。前期(2012年1月〜12月)の通期業績は売上高258億2100万円(+168.8%)、営業利益92億9800万円(+690.1%)でしたが、今期は更に大きく更新することが期待されます。

なお、同社は4月1日付でソフトバンクが過半数の株式を保有する連結子会社となっています。TOBも実施されていますが、今後も上場は維持される見通し。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら