マリオの弟、まさかの3週連続1位!『とびだせ どうぶつの森』は300万本突破・・・週間売上ランキング(4月1日〜7日) | GameBusiness.jp

マリオの弟、まさかの3週連続1位!『とびだせ どうぶつの森』は300万本突破・・・週間売上ランキング(4月1日〜7日)

その他 その他

メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキングです。
  • メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキングです。
  • メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキングです。
  • メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキングです。
  • メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキングです。
  • メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキングです。
  • メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキングです。
メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキングです。

今週は任天堂の『ルイージマンション2』(3DS)が6万8000本を売り上げて1位に。累計は45万9000本まで積み上げ、ハーフミリオン目前となりました。今年はルイージの年と公式的にルイージを盛り上げる宣言をしており、デビュー30周年にふさわしい記録を打ち出しました。

『とびだせ どうぶつの森』(3DS)は4万9000本で2位。累計は300万2500本と、パッケージ単体でトリプルミリオンを達成しました。ダウンロード版の数字に関しては公の場に正確な数字は発表されていませんが、1月末時点で既に70万ダウンロード以上であることから、日本では370万人以上のユーザーが遊んでいることになります。歴代最高記録をキープしている『とびだせ どうぶつの森』(DS)の記録を追い越す日がそう遠くないかもしれませんね。

3位は『ワンピース 海賊無双2』(PS3/PSV)のPS3版で2万7000本、累計は35万8000本に。PS Vita版は16位にランクダウンしましたが、PS Vitaソフトの中ではロングヒットになりつつあるようです。

開幕シーズンを迎えたタイミングで発売された『プロ野球スピリッツ2013』(PS3/PSP/PSV)も引き続き安定した売れ行き。PS3版もPSP版もほぼ同水準で売れています。

ここにきてバンダイナムコの『太鼓の達人Wii 超ごうか版』(Wii)が圏外から7位に再浮上。Wii向けシリーズは元々長期にわたって売れ続ける傾向ですが、このタイミングで急に販売本数が増加。ちょっと不思議な売れ方を見せています。

また、映画「ドラゴンボールZ 神と神」公開されたということもあり、『ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション』(3DS)も19位から6位に再浮上。累計は15万本を超えました。

今週発売の新作では、コーエーテクモの『NINJA GAIDEN 3:Razor's Edge』(PS3/Xbox360)のPS3版が15位、フリューの『はつカレっ☆ 恋愛デビュー宣言!』(PSP)が22位にそれぞれランクインしました。
《古谷正人》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら