米財務省、仮想通貨もマネーロンダリング規制の対象にすることを検討 | GameBusiness.jp

米財務省、仮想通貨もマネーロンダリング規制の対象にすることを検討

その他 その他

The Wall Street Journal  が伝えるところによれば、米財務省がマネーロンダリング(資金洗浄)規制に仮想通貨も適用することを検討しているという。
  • The Wall Street Journal  が伝えるところによれば、米財務省がマネーロンダリング(資金洗浄)規制に仮想通貨も適用することを検討しているという。
The Wall Street Journalが伝えるところによれば、米財務省がマネーロンダリング(資金洗浄)規制に仮想通貨も適用することを検討しているという。

マネーロンダリングとは、犯罪によって得られた不正資金や賄賂、テロ資金など口座から口座へと転々と移して出所や受益者隠蔽する行為のこと。同省ではインターネット上で取引される仮想通貨がマネーロンダリングの手段として使われることに懸念を抱いており、仮想通貨関連の企業にも1万ドル以上の取引に報告義務を課したりと従来の送金サービスと同様の規制を適用することを検討しているとのこと。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら