アメリカのスマホ向けメッセージングアプリ「Tango」、1億ユーザーを突破 | GameBusiness.jp

アメリカのスマホ向けメッセージングアプリ「Tango」、1億ユーザーを突破

その他 その他

米カリフォルニアに拠点を置くTangoMe, Inc.が、同社が提供するスマートフォン向けメッセージングアプリ「  Tango  」のユーザー数が1億人を突破したと発表した。
  • 米カリフォルニアに拠点を置くTangoMe, Inc.が、同社が提供するスマートフォン向けメッセージングアプリ「  Tango  」のユーザー数が1億人を突破したと発表した。
  • 米カリフォルニアに拠点を置くTangoMe, Inc.が、同社が提供するスマートフォン向けメッセージングアプリ「  Tango  」のユーザー数が1億人を突破したと発表した。
米カリフォルニアに拠点を置くTangoMe, Inc.が、同社が提供するスマートフォン向けメッセージングアプリ「Tango」のユーザー数が1億人を突破したと発表した。

Tangoは無料通話、メッセージ送受信、テキストチャット、スタンプ、ゲームなどを利用できるメッセージングサービス。ビデオチャットも利用できるのが大きな特徴で、ビデオチャット中の自分の映像に様々な効果を加えるフィルターをかけたり、自分の姿をそのまま動物などのアバターに置き換えて通話中の自分の姿そのものを”演出”できる機能もある。

現在同アプリは39言語をサポートしており、2012ヵ国・地域のユーザーが利用しているという。当初同アプリはiOS版のみだったが後にAndroid版をリリースし、それがユーザー数増加に貢献したとのこと。また同社ではiOS版をユニバーサルアプリ化し、iPadへの正式対応も開始した。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら