gloopsが韓国市場に進出 『大連携!!オーディンバトル』の韓国語版をDaum Mobageにてリリース | GameBusiness.jp

gloopsが韓国市場に進出 『大連携!!オーディンバトル』の韓国語版をDaum Mobageにてリリース

その他 その他

株式会社gloops  が、  株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)  が運営する韓国のソーシャムゲームプラットフォーム「Daum Mobage」にて、ソーシャルゲーム『大連携!!オーディンバトル』の韓国語版『ORDER of UNION』の提供を開始した。同社が韓国向けにタイトルをリリ
  • 株式会社gloops  が、  株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)  が運営する韓国のソーシャムゲームプラットフォーム「Daum Mobage」にて、ソーシャルゲーム『大連携!!オーディンバトル』の韓国語版『ORDER of UNION』の提供を開始した。同社が韓国向けにタイトルをリリ
  • 株式会社gloops  が、  株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)  が運営する韓国のソーシャムゲームプラットフォーム「Daum Mobage」にて、ソーシャルゲーム『大連携!!オーディンバトル』の韓国語版『ORDER of UNION』の提供を開始した。同社が韓国向けにタイトルをリリ
  • 株式会社gloops  が、  株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)  が運営する韓国のソーシャムゲームプラットフォーム「Daum Mobage」にて、ソーシャルゲーム『大連携!!オーディンバトル』の韓国語版『ORDER of UNION』の提供を開始した。同社が韓国向けにタイトルをリリ
株式会社gloopsが、株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)が運営する韓国のソーシャムゲームプラットフォーム「Daum Mobage」にて、ソーシャルゲーム『大連携!!オーディンバトル』の韓国語版『ORDER of UNION』の提供を開始した。同社が韓国向けにタイトルをリリースするのはこれが初となる。

グループスはDeNAと海外事業の包括契約を締結しており、昨年10月にはMobageにて欧米市場向けに『Warriors of Odin』を提供、さらに中国市場向けには『奥丁戦紀』を配信している。

『ORDER of UNION』は北欧神話をベースにした世界観のゲームで、ユーザーは主神オーディンの騎士となり、闇の軍勢との最終決戦「ラグナロク」へ向け、オーディン軍の選抜隊の座をギルド同士で競い合う。リアルタイム性の高いバトルシステムで、プレイヤー同士でギルドを組んで他のギルドと戦う対抗戦やジョブチェンジシステムなどの要素もある。まずはAndroid版の提供を開始し、後日iOS版もリリース予定とのこと。さらに今後は韓国市場に向けた各種プロモーションも展開していくとしている。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら