DeNAとDaum、韓国でDaum MobageのiOS版の提供を開始 外部ディベロッパー向けにSDKも公開 | GameBusiness.jp

DeNAとDaum、韓国でDaum MobageのiOS版の提供を開始 外部ディベロッパー向けにSDKも公開

その他 その他

株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)と韓国の大手ポータルサイト運営企業であるDaum Communications Corp. (以下Daum)が、韓国版Mobage「Daum Mobage」のiOS向けネイティブアプリの提供を開始した。合わせて、外部ディベロッパー向けにiOS版Daum Mobageへのゲーム開発を可能とするSDKの公開も開始した。ダウンロードはこちらから。

現在、iOS向けDaum Mobageの第1弾タイトルとして、Android向けDaum Mobageで既に人気の育成シミュレーションゲーム『We Rule』(日本語タイトル:『プティの王国』)の韓国語版が韓国のApp Storeでダウンロード可能となっている。これに続き、iOS向けの新タイトルや、AndroidとiOSの両方で楽しめるタイトルの配信も順次開始する予定とのこと。

iOS向けSDKの公開により、日本を含む世界各国のゲームデベロッパーはDaum Mobageを通し韓国のiOSユーザー向けにゲームの開発・提供を行うことが可能となった。韓国版Mobageは日本版Mobageと共通のAPIを使用しているため、日本版Mobageで既にゲームを提供しているディベロッパーは、プログラムを大幅に書き換えることなくDaum Mobageにゲームを提供することが可能となる。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら