ジンガ、さらなる経費削減のためボルチモア支社を閉鎖 人員は他の拠点へ移動 | GameBusiness.jp

ジンガ、さらなる経費削減のためボルチモア支社を閉鎖 人員は他の拠点へ移動

その他 その他

Tech系メディア  Venture Beat  など複数の海外メディアが伝えるところによると、米大手ソーシャルゲームディベロッパーの  Zynga  が、経費削減のため同社の米メリーランド州ボルチモアの開発スタジオを閉鎖したという。
  • Tech系メディア  Venture Beat  など複数の海外メディアが伝えるところによると、米大手ソーシャルゲームディベロッパーの  Zynga  が、経費削減のため同社の米メリーランド州ボルチモアの開発スタジオを閉鎖したという。
Tech系メディアVenture Beatなど複数の海外メディアが伝えるところによると、米大手ソーシャルゲームディベロッパーのZyngaが、経費削減のため同社の米メリーランド州ボルチモアの開発スタジオを閉鎖したという。

このボルチモアスタジオはZyngaの看板タイトルの一つ『CityVille』の後継タイトルである『CityVille2』の開発・運営を担当していたが、チーフ・デザイナーのBrian Reynolds氏が退職し、その後『CityVille2』自体のサービス終了も決定した。

但しスタジオ閉鎖に伴うスタッフのレイオフは無く、旧ボルチモアスタジオのスタッフはニューヨークとオースティン、マッキニーの開発スタジオに振り分けられるという。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら