Epic GamesのMike Capps氏が社長を退任、今後は顧問に | GameBusiness.jp

Epic GamesのMike Capps氏が社長を退任、今後は顧問に

その他 その他

Epic GamesのMike Capps氏は公式サイトにて、10年以上務め上げた同社の社長を退任し、今後は役員会に残りつつ顧問としてアドバイスを行っていくことを明らかにしました。

Capps氏によれば、現在同氏の妻Julianneさんのお腹の中に男の子の赤ちゃんが宿ったそうで、今後暫くの間は父として家に居る予定とのこと。今後は生まれてくる赤ちゃんの教育や、クリエイティブな執筆活動、幾つかの慈善団体との活動を行なっていくつもりだと、同氏は公式サイトにて記しています。

Epic Gamesとの今後に関しては、人生の10年間を捧げ、また多くの親友が居る中で、同スタジオを去ることは不可能だともCapps氏はコメント。またEpicの創設者及びCEOであるTim Sweeney氏や他の重役に、役員会に残るよう求められたことも明らかにしています。

Epic Gamesでは今年8月にRob Fergusson氏がIrrational Gamesに移籍したほか、Cliff Bleszinski氏が10月に退社を電撃的に発表するなど、主要メンバーの離脱や退任が続く状態となっています。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら