SCE、開発者向けに「PlayStation Mobile Developer Program」提供開始 | GameBusiness.jp

SCE、開発者向けに「PlayStation Mobile Developer Program」提供開始

その他 その他

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PlayStation Mobile SDK正式版を含む開発サポートプログラム「PlayStation Mobile Developer Program」を提供開始しました。
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PlayStation Mobile SDK正式版を含む開発サポートプログラム「PlayStation Mobile Developer Program」を提供開始しました。
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PlayStation Mobile SDK正式版を含む開発サポートプログラム「PlayStation Mobile Developer Program」を提供開始しました。

「PlayStation Mobile Developer Program」は、幅広い開発者にPlayStation Mobile向け専用配信コンテンツの開発をうながすもので、11月20日より日本、アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、オーストラリアで提供開始されています。また、香港および台湾でも同プログラムを近日中に開始。その後も、対象の国・地域を順次拡大するとのことです。

開発者は、同プログラムで開発したコンテンツをSCEとのライセンス契約(7,980円/年)の締結後、所定の手続きを経るとPlayStation Storeを通じて世界中のPlayStation CertifiedデバイスおよびPlayStation Vitaユーザーに配信できるようになります。

同プログラムでは、4月から提供されていたPlayStation Mobile SDKのオープンベータ版に改良を加え、さらなる動作の安定性を確保した正式版SDKを入手でき、開発者様が活発な意見交換の場であるフォーラムを通じたSCEのサポートを受けることもできるとのこと。

なお、オープンベータ版で制作したコンテンツ資産は、正式版にそのまま引き継ぎ、製品化可能となっています。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら