モーションビートとグリー、スマートフォン特化型広告サービスを連携 | GameBusiness.jp

モーションビートとグリー、スマートフォン特化型広告サービスを連携

その他 その他

モーションビート株式会社  と  グリー株式会社  が、両社が提供するスマートフォンに特化したデマンドサイドプラットフォーム(以下「DSP」)とサプライサイドプラットフォーム(以下「SSP」)を相互に連携すると発表した。
  • モーションビート株式会社  と  グリー株式会社  が、両社が提供するスマートフォンに特化したデマンドサイドプラットフォーム(以下「DSP」)とサプライサイドプラットフォーム(以下「SSP」)を相互に連携すると発表した。
モーションビート株式会社グリー株式会社が、両社が提供するスマートフォンに特化したデマンドサイドプラットフォーム(以下「DSP」)とサプライサイドプラットフォーム(以下「SSP」)を相互に連携すると発表した。

今回の連携は、モーションビートが提供する「Bypass」をグリーのグループ会社である株式会社アトランティスの「AdLantis SSP for Smartphone」へ、またグリーが提供する「GREE Ads DSP」をモーションビートのSSP「AdStir」へ接続するというもの。

これにより「Bypass」「GREE Ads DSP」を通して自社のプロモーション戦略にマッチした潜在ユーザーへ広告を配信したい広告主にとって配信先媒体が増え、さらに多くのユーザーへ適切な単価での広告訴求が可能となる。

また「AdStir」「AdLantis SSP for Smartphone」を利用する媒体社は従来よりも多くの広告案件の配信を受けることができるようになり、Real Time Bidding(以下「RTB」)取引がより活性化することによってさらに収益性を高めることが可能となる。

今後も両社は広告コンテンツを強化し、広告主、媒体社、及びアプリベンダーの集客、収益化を支援すると共にアドネットワーク事業の拡大に努めていくとしている。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら