【TGS 2012】これは凄い!世界初のWi-Fiクラウドゲーム機「G-cluster」を体験 | GameBusiness.jp

【TGS 2012】これは凄い!世界初のWi-Fiクラウドゲーム機「G-cluster」を体験

その他 その他

9月20日に発表されたブロードメディア株式会社が2013年春に発売予定のWi-Fiクラウドゲーム機「G-cluster」ですが、東京ゲームショウ2012会場では実機によるプレイが体験可能でしたので、さっそくレポートしたいと思います。
  • 9月20日に発表されたブロードメディア株式会社が2013年春に発売予定のWi-Fiクラウドゲーム機「G-cluster」ですが、東京ゲームショウ2012会場では実機によるプレイが体験可能でしたので、さっそくレポートしたいと思います。
  • 9月20日に発表されたブロードメディア株式会社が2013年春に発売予定のWi-Fiクラウドゲーム機「G-cluster」ですが、東京ゲームショウ2012会場では実機によるプレイが体験可能でしたので、さっそくレポートしたいと思います。
  • 9月20日に発表されたブロードメディア株式会社が2013年春に発売予定のWi-Fiクラウドゲーム機「G-cluster」ですが、東京ゲームショウ2012会場では実機によるプレイが体験可能でしたので、さっそくレポートしたいと思います。
  • 9月20日に発表されたブロードメディア株式会社が2013年春に発売予定のWi-Fiクラウドゲーム機「G-cluster」ですが、東京ゲームショウ2012会場では実機によるプレイが体験可能でしたので、さっそくレポートしたいと思います。
9月20日に発表されたブロードメディア株式会社が2013年春に発売予定のWi-Fiクラウドゲーム機「G-cluster」ですが、東京ゲームショウ2012会場では実機によるプレイが体験可能でしたので、さっそくレポートしたいと思います。

「G-cluster」をHDMIケーブルでテレビに接続し、アクセスポイントとWi-Fi接続するだけで、コントローラーの入力など、全てのゲーム処理がクラウド上のパソコンで行われるゲーム機です。また、手持ちのスマホやタブレットなどを「G-cluster」と接続することで、TV画面と同じ映像が見られたり、コントローラーの代わりになったり、ゲームの情報を映し出す画面になったりと、Wii U GamePad顔負けの機能を搭載しています。

なお、クラウド処理の際に気になるのがレイテンシーですが、キーの入力から、テレビでの反映まで200msに抑えられているので、全く問題はないということです。

今回、筆者が体験したゲームはユービーアイソフトが開発したフライトシミュレーションゲームでしたが、とてもクラウドで処理されているとは思えないほどのグラフィックとゲーム性が遅延なく体感できました。なお、コアゲームだけではなく、家族で遊べるファミリー向けのタイトルも試遊可能です。

同社によれば、先日ソニー・コンピュータエンタテインメントが買収したGAIKAIよりも先にクラウドゲーム事業に参入していたということで、現在はフランスのみで展開している事業を、世界で展開していく予定で、日本でも現在大手パブリッシャーと話を詰めている段階だということです。
《宮崎紘輔》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら