カプコン、『バイオハザード6』向けにコミュニティサービス「ResidentEvil.net」 | GameBusiness.jp

カプコン、『バイオハザード6』向けにコミュニティサービス「ResidentEvil.net」

その他 その他

カプコンはgamescom 2012プレスカンファレンスにて『バイオハザード6』向けのコミュニティサービス「ResidentEvil.net」を発表しました。
  • カプコンはgamescom 2012プレスカンファレンスにて『バイオハザード6』向けのコミュニティサービス「ResidentEvil.net」を発表しました。
カプコンはgamescom 2012プレスカンファレンスにて『バイオハザード6』向けのコミュニティサービス「ResidentEvil.net」を発表しました。

「ResidentEvil.net」では『バイオハザード6』における武器の使用状況や敵を倒した数、フレンドのゲーム進行状況、Mercenariesでのハイスコアなど様々な統計情報が閲覧可能。またゾンビ10,000キルなどのコミュニティーチャレンジの達成によって、コスチュームのような新しいインゲームアイテムがアンロックできるそうです。

「ResidentEvil.net」はゲームの発売とともにローンチし、無料で利用可能。PC向けのサービスとなりますが、スマートフォン向けのアプリも準備中のようです。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら