『マックスペイン3』のRockstarバンクーバーが閉鎖、トロンとスタジオに統合・拡張へ | GameBusiness.jp

『マックスペイン3』のRockstarバンクーバーが閉鎖、トロンとスタジオに統合・拡張へ

その他 その他

テイクツー・インタラクティブはRockstar Gamesのカナダ・バンクーバースタジオを閉鎖し、同国内に存在するトロンとスタジオを拡張すると発表しました。プレスリリースによれば、拡張に伴いオンタリオ州のOakvilleに巨大な新規スタジオが設立される予定とのこと。財政上の詳細は明らかにされていませんが、今回の拡張はオンタリオ州政府のフルサポートを受けて行われているそうです。

閉鎖されるRockstar Vancouverは、最新作『マックスペイン3』の製作を中心的に担当していたスタジオ。35人の元スタッフ達には6ヶ月間のあいだトロンとスタジオに在籍し、同スタジオに残るか他のRockstarスタジオに移籍するかを選択する権利が与えられる予定となっています。

Rockstar GamesのJennifer Kolbe氏は、「単一のカナダチームは将来的なプロジェクトでパワフルなクリエイティブ性を発揮してくれるでしょう」とコメント。今後50以上の新しいポジションを同チームに追加する予定だと述べています。

Ontario州はデジタルゲーム企業の誘致・支援を積極的に行っており、昨年もSilicon Knights社やGameloft社のスタジオ拡張を支援していました。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら