サイバーエージェント・ベンチャーズ、8月に韓国に新たな投資拠点を開設 | GameBusiness.jp

サイバーエージェント・ベンチャーズ、8月に韓国に新たな投資拠点を開設

その他 その他

株式会社サイバーエージェントの連結子会社で投資育成事業を展開する株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズが、8月に韓国・ソウルに新たな投資拠点を開設すると発表した。

サイバーエージェント・ベンチャーズはこれまで、中国・台湾・香港の中華圏及びベトナム・インドネシアの東南アジア圏において合計30社以上のインターネットベンチャー企業へ投資を行ってきた。

また、韓国では4,000万人以上の会員数を誇るメッセージングアプリKAKAO Talkを運営するKakao Corpに投資実績がある。同社ではアジアの中でも群を抜くインターネット・スマートフォンの普及状況や豊富な起業家層から見ても、韓国は非常に有望な市場であると考えているとのことで、投資拠点をソウルに設立することで韓国における投資・インキュベーション活動を本格的に展開していくという。

なお、このソウル拠点開設に伴い、アジア圏におけるサイバーエージェント・ベンチャーズの現地拠点は中華圏(北京・上海・深圳・台湾)、東南アジア圏(ホーチミン・ハノイ・ジャカルタ)と合わせ合計8箇所となる。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら