【E3 2012】初代プレイステーションの名作がPSVitaで蘇る | GameBusiness.jp

【E3 2012】初代プレイステーションの名作がPSVitaで蘇る

その他 その他

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、本日発表したPlayStation Vitaのゲームアーカイブス対応を紹介したアナウンスビデオを公開しました。
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、本日発表したPlayStation Vitaのゲームアーカイブス対応を紹介したアナウンスビデオを公開しました。
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、本日発表したPlayStation Vitaのゲームアーカイブス対応を紹介したアナウンスビデオを公開しました。

ゲームアーカイブスは、初代プレイステーションのゲームをお手頃価格でPS3やPSPにダウンロードして遊ぶサービスです。随時タイトルは追加され、現在は600タイトル以上が配信されています。

PlayStation Vitaではこれまでゲームアーカイブスに対応していませんでしたが、2012年夏のアップデートで対応することになりました。



本日公開されたアナウンスビデオは、プレイステーションをリアルタイムに遊んでいた人にグッとくるラインナップが紹介されています。映像中には『ファイナルファンタジーVII』『BIOHAZARD DIRECTOR'S CUT』『METAL GEAR SOLID』『クラッシュ・バンディクー』『ワイルドアームズ』『アーク ザ ラッド』『サガ フロンティア』『ときめきメモリアル〜forever with you〜』『ガンパレード・マーチ』『ウンジャマ・ラミー』『ボンバーマン』『ポポロクロイス物語』を紹介。いずれもプレイステーションを代表する名作ばかりとなっています。

PS Vitaの美麗な5インチ有機ELディスプレイで蘇る初代プレイステーションのゲームソフトたち。ゲームアーカイブス対応のアップデートは2012年夏の予定です。
《古谷正人》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら