ジンガ、「ゾンビもの」タイトル『ZombieSmash』をリリース | GameBusiness.jp

ジンガ、「ゾンビもの」タイトル『ZombieSmash』をリリース

その他 その他

米大手ソーシャルゲームディベロッパー  ジンガ  が、スマートフォン向けゲームアプリ『ZombieSmash』をリリースした。ダウンロード価格はiOS版が85円。Android版が99円。
  • 米大手ソーシャルゲームディベロッパー  ジンガ  が、スマートフォン向けゲームアプリ『ZombieSmash』をリリースした。ダウンロード価格はiOS版が85円。Android版が99円。
  • 米大手ソーシャルゲームディベロッパー  ジンガ  が、スマートフォン向けゲームアプリ『ZombieSmash』をリリースした。ダウンロード価格はiOS版が85円。Android版が99円。
  • 米大手ソーシャルゲームディベロッパー  ジンガ  が、スマートフォン向けゲームアプリ『ZombieSmash』をリリースした。ダウンロード価格はiOS版が85円。Android版が99円。
米大手ソーシャルゲームディベロッパージンガが、スマートフォン向けゲームアプリ『ZombieSmash』をリリースした。ダウンロード価格はiOS版が85円。Android版が99円。

『ZombieSmash』はお手軽操作で迫り来るゾンビを吹っ飛ばすことができるゲーム。ステージ制になっており、ステージが進んで行くごとに使える武器やゾンビの種類が増えていくが難易度も高くなっていく。ただ攻撃するだけでなく、ゾンビの種類に合わせてアイテムを選択してタイミングを計る要素もあり、さらに攻撃したゾンビの記念写真を撮影できる謎の機能もある。なお、ゾンビの手足がもげたり頭が転がったりするグロ表現も豊富にあるのでR15指定のゲームとなっている。

Android版はこちら
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら