”ギャンブル”ソーシャルゲームディベロッパーのPlaysino、150万ドル資金調達 | GameBusiness.jp

”ギャンブル”ソーシャルゲームディベロッパーのPlaysino、150万ドル資金調達

ギャンブルがモチーフのソーシャルゲームを開発しているソーシャルゲームディベロッパー Playsino が、ベンチャーキャピタルのIDM Venture CapitalとPacific Capital Group、Siemer Ventures及び複数のエンジェル投資家から合計150万ドル(約1.2億円)の資金調達を行

その他 その他
ギャンブルがモチーフのソーシャルゲームを開発しているソーシャルゲームディベロッパー  Playsino  が、ベンチャーキャピタルのIDM Venture CapitalとPacific Capital Group、Siemer Ventures及び複数のエンジェル投資家から合計150万ドル(約1.2億円)の資金調達を行
  • ギャンブルがモチーフのソーシャルゲームを開発しているソーシャルゲームディベロッパー  Playsino  が、ベンチャーキャピタルのIDM Venture CapitalとPacific Capital Group、Siemer Ventures及び複数のエンジェル投資家から合計150万ドル(約1.2億円)の資金調達を行
ギャンブルがモチーフのソーシャルゲームを開発しているソーシャルゲームディベロッパーPlaysinoが、ベンチャーキャピタルのIDM Venture CapitalとPacific Capital Group、Siemer Ventures及び複数のエンジェル投資家から合計150万ドル(約1.2億円)の資金調達を行った。

Playsinoは米サンタモニカに今年設立されたばかりのソーシャルゲームディベロッパーで、近日中にFacebookにてカジノ・ソーシャルゲームをリリースする予定。今後同社はFacebookだけでなくスマートフォン/タブレット向けタイトルをリリースし、PCとスマートフォンの双方でプレイできるシームレスなギャンブルソーシャルゲームを提供するとのことで、今回調達した資金もその開発及び人材獲得に利用されるという。
《籠谷千穂》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら