お絵描きゲームアプリ「Draw Something」、5000万ダウンロード突破 | GameBusiness.jp

お絵描きゲームアプリ「Draw Something」、5000万ダウンロード突破

その他 その他

OMGPOP  が開発・提供しているiOS向けのお絵描きゲームアプリ『Draw Something』が5000万ダウンロードを突破した。リリースからちょうど50日での達成となった。
  • OMGPOP  が開発・提供しているiOS向けのお絵描きゲームアプリ『Draw Something』が5000万ダウンロードを突破した。リリースからちょうど50日での達成となった。
OMGPOPが開発・提供しているiOS向けのお絵描きゲームアプリ『Draw Something』が5000万ダウンロードを突破した。リリースからちょうど50日での達成となった。

『Draw Something』は”お題”について絵を描き友達と当てっこするというUGCに焦点を当てたゲームアプリ。提供元のOMGPOPは先月大手ソーシャルゲームディベロッパーのZynga買収されたことで話題となった。

これまで『Draw Something』ではユーザーによって60億以上もの絵が描かれたという。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら