お絵描きゲームアプリ『Draw Something』、Kindle Fireへ進出 | GameBusiness.jp

お絵描きゲームアプリ『Draw Something』、Kindle Fireへ進出

その他 その他

米大手ソーシャルゲームディベロッパーZynga傘下のOMGPOPが、同社が提供しているスマートフォン向けのお絵描きゲームアプリ『Draw Something』のKindle Fire版アプリをリリースした。

『Draw Something』は”お題”について絵を描き友達と当てっこするというゲームアプリ。iOS版はリリースから50日で5000万ダウンロードを突破するほどの人気アプリとなり、現在はAndroid版もリリースされている。

「Kindle Fire」はAmazonの格安タブレットで、他社のタブレットと同様にユーザーが自由にアプリをダウンロードすることができ、アプリは他の商品と同様にAmazon Marketplaceから購入できる。Kindle Fire版の『Draw Something』は広告が入る無料お試し版と広告無しの有料版(1.99ドル)の2種類。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら